flickr すべての写真を見る
石川県野々市市二日市町100

建立年:昭和5年11月、
石工:松任相森刻(松任市 相森幹太郎)

拝殿柱の基礎石に大正2年2月・石工:相森幹太郎の記銘がある
鼻ひげとおどけた表情、流れるような毛並みが特徴、旧松任市、野々市市で多く見かけた

荒川神社 拝殿前

 flickr すべての写真を見る
石川県羽咋市吉崎町イ89

建立年:大正8年(1919)4月
石工:不明

メタボリックな体型、小ぶりな頭、垂れた耳が特徴、お腹まで地面に付いていて、コミカルなスタイルです

湍津姫神社 拝殿前

 flickr すべての写真を見る
石川県金沢市無量寺町ナ93

建立年:昭和12年初老記念
石工:不明

阿は咆哮する雄ライオンのような感じで、吽は角付き俯き加減で端正な顔立ちです

白鳩神社 境内参道

 flickr すべての写真を見る
石川県金沢市大野町5-81

建立年・石工共に不明

背中を反らし、首を伸ばし、姿勢がいいです。
阿は耳を垂らし、吽はピンと立て、鬣は短めで殆どストレートに纏め、尾は垂直に立ち、先が柏葉状です

大野日吉神社 拝殿前

 flickr すべての写真を見る
石川県金沢市大野町5-81

建立年:昭和26年7月
石工:不明

大野日吉神社 参道途中

 flickr すべての写真を見る
石川県金沢市大野町5-81

建立年:阿・平成4年11月吉日平成五年度初老記念
    吽・平成7年11月吉日平成八年度初老記念
石工:不明

平成生まれの非常に大きな広島玉乗りです、潰れた横広の大きな顔で、鬣も尾もやけに派手に造られています。

大野日吉神社 参道階段途中

 flickr すべての写真を見る
石川県金沢市大野町5-81

建立年:昭和11年
石工:石林又吉

いかめしい顔つきをして参拝者を威嚇しています

大野日吉神社 参道階段途中

 flickr すべての写真を見る
石川県金沢市南新保町

建立年:明治23年9月
石工:不明

阿吽が反対位置にいて、阿は口中に玉を含み、吽は小さな角付きで均整のとれた体つきをしています

南新保八幡神社 拝殿前

 flickr すべての写真を見る
石川県金沢市南新保町

建立年:大正10年8月
石工:福嶋伊三次

阿吽が反対位置で、吽には角があり、目には黒い瞳が付けてあり、いささか縦長の顔に特徴的な表情をしています
阿吽共に首が長く頭部が独立した感じがあり、若干不自然さがあります

清瀧神社 参道途中

 flickr すべての写真を見る
石川県金沢市桂町リ58

建立年:昭和8年6月
石工:不明

花崗岩で彫られており摩耗した感じがするがしっかり彫られている、このタイプはあまり見かけず少数派と思われる

桂神社 拝殿前

 flickr すべての写真を見る
石川県河北郡津幡町

建立年・石工共に不明

装飾性の高い金沢型の特徴を有しています、表情が温厚で愛嬌があります

笠野神社 参道途中

 flickr すべての写真を見る
石川県かほく市白尾

建立年:不明
石工:金沢市 田辺善?

恵比壽大明神 境内入口

 flickr すべての写真を見る
石川県羽咋郡志賀町梨谷小山10−273

建立年:皇紀2600年 昭和15年(1940)
石工:不明

でか面で面白い表情です、特に阿形の口元がなぜかいたずらっ子の味噌っ歯のように見えます、

身代神社 境内入口

 flickr すべての写真を見る
石川県羽咋郡志賀町梨谷小山10−273

建立年:昭和17年(1942)4月吉日
石工:不明

阿形の目が異様に吊り上って、大きく口を開けています

身代神社 参道入口

 flickr すべての写真を見る
石川県羽咋郡志賀町

建立年:明治28年2月吉日
石工:不明

福浦金刀比羅神社 拝殿前

 flickr すべての写真を見る
石川県七尾市古府町キ22

建立年:昭和10年(1935)4月
石工:不明

能登國総社 境内参道

 flickr すべての写真を見る
石川県七尾市所口町ハ48

建立年:大正12年(1923)4月吉日
石工:不明

この建立年でこの大きさの禿型はあまり見かけませんでした、落下でもしたのか片面に欠損が見られます。
足の部分に年号や記銘のようなもの(磨滅の為判読できず)がありましたが、このような部分への記銘は初めて見ました

能登生国玉比古神社 参道途中

 flickr すべての写真を見る
石川県七尾市松百町3-17

建立年:皇紀2600年 昭和15年(1940)
石工:不明

鼻下のヒゲ?(波形の彫り込み)の所為か猫系の顔に見え、阿形大笑いしているように見える

市杵島姫神社 参道途中

 flickr すべての写真を見る
石川県鳳珠郡穴水町川島ウ29 

建立年:安政6年(1859)10月
石工:不明

浪速型
阿形は大きく口を開け玉を含んでいる、補強の為か奥歯が上下で繋がっている、花崗岩の堅い性質ならではの抉り方です
阿吽共にすっきりとした仕上がりで素晴らしい

長谷部神社 参道途中

 flickr すべての写真を見る
石川県鹿島郡中能登町春木ナ87

建立年:昭和15年(1940)
石工:不明

阿は子狛を連れていますが、バランス的に非常に子狛が小さく見えます、また手の甲に乗っているのも珍しいかも、吽は小さな角を付け玉を持っています

鳥屋比古神社 拝殿前