flickr すべての写真を見る
岡山県倉敷市林

建立年:明治40年(1907)1月吉日

熊野神社 本殿前

 flickr すべての写真を見る
岡山県倉敷市林

建立年:嘉永3年(1850)8月吉祥日
石工:不明            

阿形は口中に玉を含んでいます。おっとりした感じで、臑毛が長く装飾性が豊かです

熊野神社 鳥居後

 flickr すべての写真を見る
岡山県高梁市津川町

建立年:昭和10年3月 

「木野山神社」と同一建立年で非常によく似ており同一作者と思われる 

木野山八幡神社 拝殿前

 flickr すべての写真を見る
岡山県高梁市津川町

建立年:昭和10年3月5日

木野山神社 境内入口

 flickr すべての写真を見る
岡山県倉敷市矢部

建立年:明治八年(1875)四月
石工:不明         

全体の形状は尾道型(大玉乗り)であるが表情が類型的でなく石工の個性が光っている、残念ながら吽形は顔から胸にかけて剥離が進んでおり表情が確認出来なかった

鯉喰神社 境内

 flickr すべての写真を見る
岡山県倉敷市矢部

建立年:明治三十四年(1901)九月

備前焼製:台座と同時期の建立であれば既に100年以上が経過しているのだが殆ど欠損(吽形の尾部の一部が欠損)が見受けられず、非常に精悍な姿をしている、名工の作と思われるが残念ながら作者名や製作年の刻はなかった、阿吽は通例のとおり、社殿に向かって右に阿形、左に吽形が据えられているが、いずれも、やや社殿の方を向いているのが意図的なのかどうか気にかかるが不明である

鯉喰神社 一の鳥居前

 flickr すべての写真を見る
岡山県岡山市東平島

建立年:平成12年10月吉日

平成19年に盗難にあった備前焼狛犬がモデルではないか、なかなかの力作である

北居都神社 祇園神社前

 flickr すべての写真を見る
岡山県岡山市東平島

平成19年7月7日、参道で頑張っていた備前焼の狛犬(宮獅子・明治32年建立)がこともあろうに盗まれいるのが発見された、狛犬ファンとしては何とも残念で、許しがたい。

建立年:平成19年10月吉日

台座には「明治32年9月吉日」の線刻があり盗難に遭った先代さんの建立年と思われる

北居都神社 一の鳥居前

 flickr すべての写真を見る
岡山県瀬戸内市邑久町

 建立年:天保十二辛丑歳(1841)
石工:不明          

貴船神社 境内入口

 flickr すべての写真を見る
岡山県岡山市北区吉備津

石工・建立年等は不明であるが典型的な尾道型である

吉備津神社 境内社:本宮社 玉垣内

 flickr すべての写真を見る
岡山県岡山市北区吉備津

建立年:寛政三年(1791)九月吉日
石工:不明            

非常に個性的な表情で阿形は伏せ耳・吽形は立ち耳、角あり

吉備津神社 境内社:本宮社入口

 flickr すべての写真を見る
岡山県岡山市北区一宮

建立年・製作者:不明

吽形:扁平に見える頭には角がある。耳はあまり大きくなく後ろに向かって下がり、直毛の鬣が体を覆う。四肢はがっしりと太く台座をつかんでいる。

阿形:怒ったようにひそめた眉の下の目は、深く窪んでいる。耳は巻き毛の鬣と共に、後方に流れて下がる。前足部分に見られる横線が微妙に気になる。尾は太く屹立した尾立て系

吉備津彦神社 一の鳥居前

 flickr すべての写真を見る
岡山県瀬戸内市長船町

備前焼 建立年・製作者不明

片山日子神社 随身門後

 flickr すべての写真を見る
岡山県備前市西片上

建立年:明治13年(1880)辰11月
製作者:不明

宇佐八幡宮 本殿前

 flickr すべての写真を見る

岡山県備前市西片上

製作年:文政9年(1826)         
製作者:森五兵衛正統、服部章兵尚芳

宇佐八幡宮備前焼狛犬は備前市指定文化財で胴回り約2、5メートル高さ1、4メートルの大きさで文政9年の刻銘がある。備前焼としては県下有数の大きさである。

宇佐八幡宮 鳥居前



 flickr すべての写真を見る

愛媛県今治市別宮町

建立年:明治二十九年申九月吉日
石 工:中谷元右衛門

建立年に66年の開きが有り継承名?、尾道の風貌に出雲構え型を合体しているのか?

別宮大山祇神社 拝殿前



 flickr すべての写真を見る

愛媛県今治市別宮町

建立年:文政十三庚寅歳(1830)四月吉祥日
石 工:中谷元右衛門

人間顔をした一対、ドングリ眼で睨んでいますが何か街中で出くわしそうな表情、口端が切れ上がってまるで微笑んでいるように見えます

阿吽で耳の形状や巻き毛の流れ方などに変化を付けており特に目の処理では阿形には瞳を彫りこまず吽形には瞳の輪郭線を彫り込んでいる、これより八年後(天保九戊戌年(1838)八月)に 国津比古命神社(松山市八反地)に建立された物が有るが表情がまるで異なっており、彫り別けていることが伺えその技量の高さを感じる

別宮大山祇神社 一の鳥居前



 flickr すべての写真を見る

愛媛県大洲市大洲

建立年:文政十丁亥(1827)十月
石 工:尾道 喜右衛門

尾道型

大洲神社 拝殿前



 flickr すべての写真を見る

愛媛県大洲市大洲

建立年:明治十七年年(1884)九月三日
石工不明

浪速型

大洲神社 参道石段



 flickr すべての写真を見る

愛媛県今治市神宮

建立年:文政四辛巳歳(1821)八月吉日

かなり異形である、顔つきは「目つきの悪い角刈りのあんちゃん」で口元に鋭く長い牙を持って、胸を聳やかせている

野間神社 境内入口